エンジンオイルやタイヤなど、愛車のメンテナンス内容を記録することができます。
次回のメンテナンス時期が設定可能で、時期が近づくとアラート機能で通知します。

メンテナンスノートとは?

愛車(バイク)の整備内容を、各項目ごとに管理することができます。
また、次回のメンテナンス時期を走行距離又は日にちで設定することで、メンテナンス時期が近づくとアラート機能で通知することができます。
愛車のコンディションをアプリでいつでも確認できます。

アラートのアイコンに表示が切り替わるのは、次回点検日が到来したタイミングです。
「メンテナンスパック」「定期点検」「免許証・保険」は、次回の予定日もしくは有効期限満了日から2ヵ月前になります。

総走行距離を更新しよう!

次回の点検時期は、総走行距離を元に算出しています。
の総走行距離(オドメーター)の数値を細目に更新してください。

の数値を更新すると、各点検項目の詳細登録画面にある「総走行距離」にも反映されます。

▼各点検項目の詳細画面にある「総走行距離」を更新しても、全体のの総走行距離が更新されます。

早速、メンテナンスノートを記録してみる。

各点検項目の詳細登録画面では、以下の情報をご入力ください。

  1. 点検日

  2. 総走行距離

  3. 次回点検時期

    • 以下の項目は任意になります。備忘録として便利にご活用ください。
    • 金額
    • メモ(300文字以内)
    • 画像(最大2枚)
  4. お知らせ通知では、ONにすると「プッシュ通知」と「メール」で交換時期をお知らせします。

    ※OFFにすると、通知が配信されません。

  5. BIKELOGに保存する

    点検した記録として、BIKE LOGにも登録されます。
    ※OFFにすると、保存されません。

  6. 最後に「保存する」ボタンをタップして完了です。

登録後は、総走行距離を更新しよう!

点検項目の詳細登録画面で入力が完了したあとは、細目に「総走行距離」を更新してください。

の数値を更新すると、各点検項目の詳細登録画面にある「総走行距離」にも反映されます。

は、で設定した走行距離をカウントダウンします。
登録時の総走行距離()から、走行して更新した距離数分を、から減算することでになります。

例)が1,700kmになると、300kmになります。

が「0」以下になるか、の時期が到来するか、どちらか早い方でアラート表示に変わり、お知らせ通知を配信します。